いつも使っているノート。とくにこだわりはないけど、生協とかで安く買えるもの。

「自分の考えをノートに書き込む」ということを続けている。

レイアウト、カテゴリー分けはとくにせずに、タイトルと日付を書く。

何について、いつ書いたのかという最低限の情報だけを残して、とにかく忘れないうちにノートに書く。

 

家に帰ってまた何か書こうと開いたときに、今日一日何を考えていたのかがだいたいわかる。

「いや、これは違うだろう」とか「これについてまた調べてみよう」という反省をする。

 

今の自分はとにかく先が見えない。

 

 

大学に入学して

グラフィックデザイン、電子工作、プログラミング、物理、会計・・・といろいろ新しいことをやったし、いろいろな方面に興味がある。

つい先月まで、映像製作をしてたと思ったら、今月に入ったらWebページを設計してたり、SNSの統計処理について調べてたり、ひたすらPCの前でコードを打ってたり

やりたいことはたくさんある。

でも、将来何をやっていこうか、何をやっていくのかについては、本当にわからない状況だ。

 

後ろを向けば道はあるが、前には全くない。

 

でも、よく考えたら、それは当たり前のことではないか。

自分以上に自分を知っている人間はいないし、自分の将来なんて誰も知らないし、知ることができない。

 

では、どうやって今の自分を知ることができるのか。

それは、これまでの自分を振り返ればわかることだ。

自分は何をしてきたのか、何を生み出したのか、

何を考えてきたのか。

 

それを手元に残す必要がある。

作品やソースコードは、自然と自分の手元に残ってくれるが、残念ながら頭の中で考えたことは残りにくい。

だから、「考え」や「思い」も手を動かして残さなければいけない。

 

黒板の板書は次の授業になってしまうと、消えてしまう。

でも、誰かしらクラスメイトが書き取ってるし、そもそも教科書読めば自己解決できる。

 

自分の思考は、下手すればその場で消えて(忘れて)しまう。

でも、誰かしらが書き取っている?

 

そんなわけない。どこにも残らないし、現れない。

 

こんなこと書くのはちょっと恥ずかしい気もするが、今の自分は、明日(これから)の自分のためにノートを書いている。

イメージとしてはこんな感じ。

本日のまとめ!(笑)

 

つまり、これまでの自分の考えをノートに記録して、これからの自分へ伝えてもらうって感じですね。

 

こんな感じの図をこれまで何回も見たことがあるような…

 

あっ

 

ノートも立派な「メディア」ってわけだ。

 

 

 

 

1 コメント. Leave new

  • Claudius Raphael Paeth
    2019年3月19日 8:25 AM

    Do you still ‘take notes’?

    I hope you do. It enables you to do exactly what you described. In my own words: You can have a chat with your self from another time; you learn to switch to another perspective from what disturbs your present thinking to an alternative now.

    When you struggle .. with complexity .. take a sip of the spirit you once wrote down. If you fear you’re getting lost in work .. so much it can tear you apart .. just sit down, turn the pages, let your eyes wander through the precise on point statements you made with nothing but paper and pen. Are you drowning in emotions .. dying from feelings .. sketch a way – scribble a handle – draw the feather and paint a future.

    Take note …

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。

メニュー